上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

焼きたて香ばしく花見団子「菓心亭かまだ」

2010-0405-dango.jpg

観桜会場の高田公園に続く司令部通りでひときわ香ばしい匂いを放っているのが花見団子を扱う大手町の菓心亭かまだ。定評のある味と団子を焼く香りとに誘われて、花見客が足を止める店だ。
団子を焼く実演販売は毎年、観桜会期間中だけ特別に行う。30年以上前から行っており、毎年楽しみにしている常連客も多く、観桜会が近づくと「いつから花見団子を始めますか」と問い合わせがあるほど。
団子20本が焼ける機械が満開時期にはフル稼働で、作るのが間に合わないという人気ぶり。シンプルな味の団子だけに、材料は厳選。本葛を使ったしょうゆダレが、焼きたてのやわらかな団子のおいしさを引き立てる。
同店の鎌田はるみさん(56)は「花見団子は桜の時期だけのお楽しみ。おいしく食べてもらえるよう、愛情を込めて作っていますので、ぜひどうぞ」と話していた。
みたらし団子は1本100円。このほかあんこや白あんの団子もある。
写真=焼いた団子としょうゆダレの香ばしい匂いが漂う

//