上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

閉店せまる大和上越店 最終セール始まる

2010-0402-daiwa.jpg

 4月に入り閉店まで1か月を切った大和上越店で、最終セールの「閉店売りつくし」が始まった。1日、各階の特設売り場には多くの客が訪れ、割引品を買い求めていた。
 同店では2月から、冬物売りつくしなど段階的にセールを実施してきた。4月1日からは全館を対象とした特別価格の最終カウントダウンセールを展開。これから出番が増える春服やタオル、ハンドバッグ、食器などを特別価格で販売する。
 同店では売り場を幕で区切り縮小するなど、閉店に向けた準備が進んでいる。大竹秀敏宣伝企画課長によると、買い物客からは閉店を惜しむ声が多数寄せられているという。大竹課長は「お客様あっての大和上越店だったとかみしめている。最後まで精一杯接客していきたい」と話していた。
 4月は25日まで休まず営業。営業時間は午前10~午後6時。
写真=最終カウントダウンセールが始まった大和上越店