上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

新人バスガイドが研修

2010-0401-gaido.jpg

新年度を迎えるのを前に、上越市石橋2の頸城自動車は31日、今春入社した新人観光ガイドの社外研修を行った。制服姿も初々しい7人の新人は観光バスに乗って市内の名所を巡り、先輩から教えを受けながら見聞を広めた。
7人は高校や専門学校を卒業したばかりの18~19歳の女性。同社事務所で出発前の点呼が行われ、先輩から「緊張するでしょうが頑張って」との激励を受け出発した。
真新しい薄紫色の制服に身を包んだ7人は緊張した面持ちで観光バスに乗り込み、市立水族博物館や居多ヶ浜、国分寺、林泉寺などを巡った。バス車内ではガイド指導員2人が各所について大まかに説明し、研修生は駐車場で、前日に習ったばかりのバック誘導を実践。手つきや笛の吹き方などまだ慣れない様子だが、上手にバスを誘導し駐車させていた。
25日に入社し26日から各種教育を受け、同日初めての研修に臨んだ。今後は6月中旬のデビューを目指し、観光ガイドの基礎を学んでいく。研修生の坂口友理さん(18)は「勉強をして地域の良さや特徴を知り尽くしたい。人前で堂々とできるよう訓練していきたい」と意気込みを語った。

写真=初めての社外研修に出発する新人バスガイド